フルボ酸の放射能除去効果について

放射能除去効果

フルボ酸には、放射能除去効果が認めれれています。私が、フルボ酸に興味を持ったきっかけの一つなんですが、チェルノブイリの事故後の放射能汚染に対して土壌の浄化効果が確認できたそうです。

 

※参考書籍
⇒ フルボ酸で健康づくり  著: ディック・ミヤヤマ

 

フルボ酸と放射能に関する学術的な研究は専門家に任せるとして私たち一般人は検証結果をもとに有効活用していけばよいと思います。フルボ酸の放射能効果として作用するものとしては、重金属類や有害化学物質を吸着・結合して毒性を緩和することで、研究で明らかになっているそうです。

 

書籍より抜粋すると(P124 フルボ酸と放射能汚染より)

東京電力の福島第二原子力発電所保安院は、汚染された海水2リットルへのテストを行いました。試験用の汚染海水にミヤモンテフルボ酸を付加いs、1時間後に放射線量を測定したのです。測定結果は、ヨウ素131が1/7に減少し、セシウム134と137がそれぞれ1/9に減少したというものです。

 

研究はこれからさらに進んでいくと思いますが、結果が出ているのでフルボ酸を積極的に飲用するところから始めてみると良いと思います。重金属類の排出という点では間違いなく効果がありますので。

 

⇒ フルボ酸の正しい飲み方

 

の記事も参考にしてください。

 

⇒ ミヤモンテフルボ酸をamazonで購入する
⇒ ミヤモンテフルボ酸を楽天で購入する

 

福島原発の事故を忘れないで

ただ、福島第一原発の事故レベルは最悪の7との報道も一時ありこれは、チェルノブイリと同等です。安全宣言なども出されているようではありますが、「みんな本当に信じていいの?」って思います。

 

福島原発の大爆発を見ると今でも恐ろしくなります。忘れないためにもたまにこの動画を見るようにしています。

 

福島原発の爆発動画

 

政府・テレビは色んな情報を隠すのだと気づくことができました。不都合なことは報道しない。
今話題のカジノ法案もそうです。パチンコには一切触れられません。競馬、競艇、宝くじ・・・ 

 

そして、海洋汚染の趣味レーション動画です。

10年後の太平洋放射能汚染シミュレーション

 

これらの動画を見て気を引き締めないと、放射能の怖さを忘れてしまいます。

 

放射能の被害は、遅れて出てくるから

チェルノブイリからもっと学ぶべきだと感じます。原発事故前はこういった番組が定期的に放送されていましたが、今はほとんどやっていません。

 

チェルノブイリ 25年 知られざる真実

 

チェルノブイリでは、今もなお放射能の被害に苦しんでいる方がいます。

 

放射能の被害は、早くても四年経ってから出てくるらしいので、対策出来ることは出来る範囲でした方が良いかとは思います。健康は、失って気付きますので、健康でバイタリティ溢れている人は、馬鹿らしいとかチマチマしたことを嫌いますが、意外と年をとってから体を悪くしていますね。

 

放射能被害が出るとしても、最悪のケースでも関東に住んでいる人の半分は出ないと思います。逆に言えば、上位50%以上の放射能対策をしておけば、かつてあったような公害病(水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそく)のようなひどい苦しみや症状は避けられるはずです。

 

どんなに、プロパガンダにより操作されていたとしてもです。出来ることの一つとして、フルボ酸を選択肢に入れるのもありだと思います。

 

放射能に対する健康被害を楽観視するわけではありませんが、多くの人がガンになるということは実は考えづらいです。むしろ次世代への影響の方が大きいかもしれません。自分の子どもが子どもを産む際になって様々な問題が出てくる可能性の方が高そうです。

 

参照:外部サイト  放射線被曝とがんとの関連性(一般社団法人 日本臨床検査薬協会)

 

⇒ フルボ酸の正しい飲み方

 

の記事も参考にしてください。

 

⇒ ミヤモンテフルボ酸をamazonで購入する
⇒ ミヤモンテフルボ酸を楽天で購入する

 

 

以下の動画は閲覧に覚悟が必要です。

もっと衝撃的な動画もあるのですが心臓の弱い方にはオススメできませんが、自分自身への戒めのために覚悟ができた方は見てみることをオススメします。

 

覚悟が必要です。 チェルノブイリ・レガシー

 

放射能と内部被曝対策については、フルボ酸以外にも放射能のデトックスを効果的に行う必要があると思います。

 

放射能の内部被曝対策(外部サイト)もオススメです。