ミヤモンテフルボ酸は何が違うの?

ミヤモンテフルボ酸

フルボ酸と言えば一番有名なのがミヤモンテフルボ酸です。実際何が凄いのかこのページでは書いていきます。

 

ミヤモンテフルボ酸は飲用のフルボ酸では間違いなくナンバー1でしょう。ミヤモンテ社では飲用のフルボ酸のみですので化粧水として利用したい場合には下記記事を参考にしてください。

 

⇒ フルボ酸化粧水について

 

ミヤモンテフルボ酸の凄いところを箇条書きで書きます。

 

ミヤモンテフルボ酸のココが凄い!!

 

莫大な研究費をかけて完成された

世界で最初にフミン酸を含まないフルボ酸を抽出

アメリカの製薬会社からのオファーを断った

飲用に関しては完璧な安全性を追求

 

莫大な研究費をかけて完成された

当然ですが、第一人者は莫大な費用をかけて研究をする必要があります。リスクを負ってフルボ酸の研究を続けて、フルボ酸の性質の分析や生成などを行ったことはとてもすごいことだと思います。

 

世界で最初にフミン酸を含まないフルボ酸を抽出

フミン酸は実はある種の業界の中では知名度が高いのですが、フルボ酸は現在も知名度が高くありません。その理由は、フミン酸とフルボ酸を分離することが難しいからです。

 

そのためフルボ酸の研究が進んで来なかったのです。そんなフルボ酸を初めて抽出したのがミヤモンテ社なのです。

 

アメリカの製薬会社からのオファーを断った

実は、研究の途中でミヤモンテ社にアメリカの製薬会社から高額なオファーが来たそうです。当時研究費に行き詰っていたそうなのですが、特定の会社にフルボ酸の権利を与えることは「お金持ちしか健康になれないのと同じ」との考えに至り断ったそうです。

 

結果的に庶民でもなんとか手が届くレベルの価格でミヤモンテフルボ酸が購入できます。

 

これが、フルボ酸の研究に投資をした製薬会社の権利商売になった場合には一部のお金持ちにしかフルボ酸は使用できないような価格になっていたでしょう。

 

飲用に関しては完璧な安全性を追求

ミヤモンテ社は理念が素晴らしいと思います。安全性をとことん追求していますので、飲用として安心できるのはミヤモンテ社のフルボ酸だけと言っても過言ではないかもしれません。

 

下記の書籍がミヤモンテフルボ酸の知識を深めると思いますので興味のある方は参考にしてください。

 

⇒ フルボ酸で健康づくり  著: ディック・ミヤヤマ

 

ミヤモンテフルボ酸の凄いところはまだまだあるのですが、まずは使ってみて効果を感じてほしいというのが正直なところです。というのも私がフルボ酸の勉強をし始めたのもミヤモンテフルボ酸を飲んでその効果を感じてからだからです。

 

頭の悪い私がここまでフルボ酸について調べてサイトまで作ってしまう・・・そんな圧倒的な効果をミヤモンテフルボ酸からは得られました。

 

⇒ ミヤモンテフルボ酸をamazonで購入する
⇒ ミヤモンテフルボ酸を楽天で購入する

 

※楽天カードをまだ作っていない方は作ることをオススメします。カード年会費はもちろん無料ですし、カードを作ると現在7000円分のポイントがもらえます!フルボ酸が1本買えちゃいますね^^
⇒ 楽天カードについて詳しくはこちら

 

ミヤモンテフルボ酸のその他の知識

ミヤモンテフルボ酸について書籍で学んだことなどを書き綴っていきたいと思います。

 

ミヤモンテ社は1984年から研究を始めているそうです。
もともと、メキシコのアステカの古代文明から伝わる、秘薬をヒントに研究開発が始まりました。

 

2003年には、世界で初めて人工培養に成功!

 

ミヤモンテフルボ酸が世界で初めて純粋なフルボ酸の製造に成功しました。その為、ミヤモンテブランドが有名なのです。

 

ミヤモンテフルボ酸は植物系でフミン酸を含まない良質なフルボ酸の為、キレート力に優れ非常に価値があります。

 

フルボ酸自体は、土壌にも含まれます。そして、粗悪品を販売している会社もあるので注意が必要です。

 

飲用のフルボ酸を買うなら、ミヤモンテフルボ酸の一択です。

 

⇒ ミヤモンテフルボ酸をamazonで購入する
⇒ ミヤモンテフルボ酸を楽天で購入する

 

化粧水に関しては、下記ページにて詳しく解説しています。ミヤモンテフルボ酸を薄めるなどして肌に使うことは、可能ではありますが効果や安全面、特に敏感肌の方にはオススメしていません。

 

⇒ フルボ酸の化粧水について